CARPE DIEM

今を生きる旅人大学生の記録・コラム。

数ある行き先の中で、『南米』を旅先に選んだ理由。

毎日更新できないのは、ネタがないからではない。

 


Wi-Fiがないからだ。

 

 


どうも、さかいです。

 

 


リアルタイムはアルゼンチンのメンドーサ。

 

 

アルゼンチンに再々入国です。

 

 

 



今回は、勝手に質問に答えるコーナー。

 


バックナンバーはこちら↓

 

  • 海外で何をしているのか

「旅」と「旅行」の違いを私が説明しよう。 - CARPE DIEM

 

  • なぜ海外へ行くようになったのか

僕はこうして旅に出るようになった。~バックパッカーとの出会い~ - CARPE DIEM

 

 

今回のテーマはこちら。

 


なぜ、休学期間の旅先に南米を選んだのか。

 

 

 

これもちょくちょく聞かれる。

 


理由は主に三つ。

 


①冒険できるから

私が今まで旅してきた国は、以下になる。(今回の南米旅を除く)

 

 

多くの国がアジアである。

 


アジアの国を旅するのは今まで楽しいが、正直飽きてきた感じは否めない。

 

 


慣れてきてしまったのである。

 

 


始めてタイへ行って、9円で乗れたはずのボートを間違えて900円のボッタクリボートに乗った頃と比べれば、ずいぶんと旅の経験値はついた。

 

 


しかしその一方で、トゥクトゥクに乗りながら鼻息を荒くして動画を撮っていた頃のような興奮はもう感じられない。

 


成長したと感じる一方で、少し寂しくも感じる。

 

 


私が旅先を選ぶ一つの基準に、「冒険できるところ」というものがある。

 

 


多少行きにくくてもいい。

飯がマズくてもいい。

ビザが必要でもいい。

 


私は、冒険がしたい。


知らない世界を知りたい。

 

 


それができそうな国を選ぶ。

 

 


アジアでは慣れによって刺激が薄い。


欧米も、冒険するところではない。

 


…となると、アフリカか南米。

 


アフリカではなく南米にした理由は、②へ。

 

 


②色々な旅人に勧められるから

旅先で日本人旅人と交流したりして、私は「今までどこが一番良かったですか?」とよく尋ねる。

 


その返答の7割くらいは、「南米」

 

 


世界を旅している人ほど、「南米」と答えてくる。

 

 


どうも、絶景が素晴らしいらしい。

 

 


しかも、私が冒険する系の旅が好きと言うと、
「じゃあしょうまくんは南米行かないと〜〜!!」

と言ってくれる。

 

 


まあ、そうなると、南米行かないと後悔しそうだよね。

 


だから、行き先は南米一択だった。

 


アフリカや中東なども興味はあったが、今回は南米に行こう。

 


一番行きたいところに行ってしまおう。

 

 


だから、私は今、南米を旅している。

 

 


ちなみに、南米から帰国した後に行きたいのは、

  • 西アフリカ
  • 中東
  • インド(3度目)

 

 

来年は塾の先生に復帰するし、そんなに時間がとれないが、少なくともこれらの内2つは行きたいと思っている。

 


卒業(ぼっち)旅行の最有力候補は、インドである。

 

 


③今しか行けないから

これらは、今回の旅に限らない話だが、私は「今しか行けない」ところへ行く。

 

 


例えば、キューバ

 


数年前にアメリカとの国交が回復し、これからアメリカの物がどんどん入っていく。

 


それは、キューバの人々にとっては良いことかもしれないが、今の社会情勢を失うことになる。

 


そうなる前に、行ってきた。

 

 


また、「今しか行けない」というのは、私の社会的地位的な観点からも言える。

 

 


結婚願望のない私だが、結婚する可能性は完全には否定できない。

 


もし結婚して子どもが生まれて、
「パパ、明日からインド行ってガンジス川でバタフライしてくるね〜♪」
と言えるだろうか。

 

 


私は、ぜぇぇぇぇぇったい言えない。笑

 


ましてや、子どもを連れて一緒にバタフライしようとも言えない。

 

 


そもそも、もし自分の子どもが一人でインドに行くと言いだしたら、送り出せる自信がない。


もう既に二度インドに行き、三度目のタイミングを考えている私でも、送り出せる自信がない。笑

 

 


まあその話は置いておこう。

 

 


仮に結婚しなくても、シンプルに年をとれば、体力が落ち、今のような旅はできなくなる。

 

 


そういった観点もある。

 

 


では、南米は何なのか。

 


やはり治安は良くないと言われている上、子どもを連れては行きにくい。

 


冒険できるでところである一方、体力が必要。

 

 


そして何よりも、「時間がかかる」

 


これが、南米が「今しか行けない」最大の理由。

 


シンプルに、行くのに時間がかかる。

 


フライトだけで片道2日くらいつぶれる。

 


そうなると、1週間や10日などでは行けない。

 

 


では、1ヶ月だとどうか。

 


それでも、全然足りない。

 


見どころを周りきれないからである。

 

 


南米を勧める旅人に、「南米は周るのに半年くらい必要」と言われたが、今、実際に来てそれを実感している。

 


数々の絶景を見て周るには、それぐらい必要だと。

 


本当に全部周りたいなら、半年でも足りない。

 


では、これから社会に出て、半年も空白の時間を作ることができるだろうか。

 


不可能ではないが、難しいだろう。

 


作ることができても、その時にはもう結婚していたり体力が落ちていたり、他の事情で行けないかもしれない。

 


幸か不幸か、私は大学を半年留年した結果、もう半年を休学できるチャンスがやってきた。

 

 


周りは就活に向けて動き出す中、不安はない訳ではないが、南米に行くことにした。

 

 


行かないと、後悔しそうだったから。

 


このチャンスを逃せば、次はいつになるか分からないから。

 

 


だから私は今、南米を旅している。

 

 


f:id:shomapy:20181116073613j:image

ブエノスアイレス カミニート

 

 

 

Instagram

旅の写真や動画を手軽に紹介しています。

www.instagram.com

 

 

 

 

Twitter

旅とは直接関係のないツイートが多めです。

さかい@南米周遊 (@shomapy1996) on Twitter

 

 

こちらもチェックしてください!